プランター菜園5年目、ようやくリベンジできたかも

5年前、初めてナスとピーマンをプランターで育てた。

本で見たようにわき芽もとり、しっかり水やりをし、順調に大きくなって、花も咲いた。

にもかかわらず、結局ピーマンは3コ、ナスは2本収穫できただけ。

あんなに花が咲いたのにー。なんでなんで?

ひょっとして実を誰か持ってっちゃった?とか考えたりして。

翌夏、あらためてナスとピーマンを育てることにした。

「土を変える」と聞けば、新しく土を買ってきて、「肥料はコレがいい」と聞けば、買いに行った。

それでも花は咲くけど、実にならない。

ふと、「ピーマンとナスを別のプランターにしてみたらどうだろう?」と考えた。

ベランダでのプランター菜園なので、あまりスペースもないため、同じプランターにナス1本とピーマン1本を植えていたが、これをわけてみたらどうだろう?

そこで、同じサイズのプランターを買って来て、ピーマンを分けてみた。

すると不思議なことに、花が落ちなくなった。ちっちゃな実もついた。

でもこの年はピーマンは4コ、ナスは1本。

花は咲く。でも実にならない。なんで?

生い茂ってるふたつの苗をじーっと見た。

葉も虫に食われることなく、元気よく育ってる。

ん?虫が来ないから受粉しないのか?そうかも!

それから毎夏、毎朝、花が咲いていれば指先で花粉をちょんちょんとさわって、人工授粉することにした。

結果、3年目はピーマン8コ、ナス2本。

4年目はピーマン7コ、ナス2本。

そしてことし、ピーマン12コ、ナス3本。しかも特大サイズ!

なんでことしこんなにたくさん収穫できたのかは、いまもってナゾ。

毎年リベンジしてきて、やっとここまできた。

ようやく「収穫できた」と言えるくらいになったので、また来年もがんばるぞ。

コメントを残す